アフィリエイトとは? アフィリエイトの説明とASPについて

アフィリエイト とは何?

アフィリエイトとは? アフィリエイトの説明とASPについていつも応援ありがとうございます。

早川です。

 

今回は、

 

アフィリエイトについての概略

 

に関してのお話をしていきたいと思います。

 

 

アフィリエイトについての説明とASPについて

 

 

アフィリエイトとは、「提携」という意味で、

「他人の商品を紹介して売り上げにつなげていくビジネス」

ですね。

 

アフィリエイトをする人のことを、

アフィリエイターといいます。

 

私たちの紹介で商品が売れると、

商品を扱っている販売者から売り上げの一部を

報酬としていただけるわけですね。

 

簡単に言うと、

 

「成果報酬型(商品が売れたらお金をいただける)

の広告代理店」

 

のようなイメージでしょうか。

 

またアフィリエイトにおいて扱う商品は、

主に物販・情報・サービス

になります。

 

主にアフィリエイトできる商品は、

「ASP」と言われているサイトに登録されています。

 

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダーの略で、

アフィリエイターに紹介してほしい

商品の広告を登録している商品販売者と、

 

紹介できる商品を探しているアフィリエイターとの

仲介業者のことです。

 

ASPには沢山の商品が登録されていて、

 

その中から紹介したい商品を選び、

私たち専用のアフィリエイトリンクURLを発行してもらいます。

 

そのアフィリエイトリンクURLを

自分のブログやサイト、

あるいはメールマガジンに貼って、

お客さんに商品をアフィリエイト(紹介)していくわけですね。

 

そこでお客さんが、

私たちのアフィリエイトリンクURLを経由して

販売者の商品サイトに行き、

 

そのアフィリエイトリンクの商品を購入してくれたら

売り上げの一部を報酬としていただけるということですね。

 

ちなみに、ASP側はクッキーと呼ばれるシステムを使って、

お客さんが誰のアフィリエイトリンクURLから

商品を購入してくれたのかを常に確認しているのですね。

 

だからこそ、私たち専用のアフィリエイトリンクURLから

商品が売れていくことで、

ASP側が私たちから売れたと判断できるわけなんです。

 

また、商品を直接売らなくても、

販売者のコンテンツをダウンロードしてもらったり、

無料会員登録をしてもらったり、資料請求をしてもらうだけで

報酬が発生する案件もたくさんあります。

 

基本的には、

安いものほど売れやすくて、

高いものほど売りづらい傾向にあるのですが、

 

一つ売っても、

「数十円程度の報酬しかもらえない」

ものもありますし、

 

一つ売るだけで、

「数十万円という報酬がもらえる」

ものもありますね。

 

 

なぜ、今の時代こそアフィリエイトが重要なのか?

 

 

ところで、なぜ今アフィリエイトなのかというと

世の中には商品が溢れかえっている訳なのですが

企業の力だけでは売ることが出来ない

現実があるからなんですね。

 

そこで、売る人である

 

アフィリエイター

 

が必要になってくるわけなんですよ。

 

ちなみに、アフィリエイターの都合の良い時に、

販売したいものを、販売したい媒体で

販売することができます。

 

基本的には、

 

自分にとって専門の分野の商品やサービスを

扱うのがベスト

 

ですね。

 

例えば、自動車を売りたいのであれば、

色んな車の種類であるとか、車の性能や乗り心地等について

すごく詳しいわけじゃないですか。

 

すごく詳しいことが、信頼になり

 

この人に相談したい!

この人から是非とも購入したい!

 

となると思うんですよね。

 

だからこそ、自分の得意な分野の商品を

扱うようにしてください!

 

最終的には、

自分で扱う商品やサービスについて

ブログやメルマガ等で書き続けられる事であるなら

良いと思います。

 

興味のある分野であれば、

勉強することで専門的な知識も身に付きますしね。

 

 

おわりに、、、

 

 

以上がアフィリエイトの概要となります。

 

アフィリエイトを進めていく上で覚えておいてほしいことを

お話ししましたので、

是非覚えておいてくださいね。

 

別の記事ではアフィリエイトを始めていく流れについて

お話ししていきます。

 

 

それでは、またお会いしましょう!

 

 


コメントを残す