コピーライティングの最重要克服ポイントである4つのNOTとは?

コピーライティングの最重要克服ポイントである4つのNOTとは? 

ただいま、人気ブログランキングに参加しています。

あなたの応援が、私の力になっています。

 


起業・独立 ブログランキングへ ←こちらをクリック!

 にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村
  ←こちらをクリック!

 

 

いつも、クリックして頂き感謝しています。

 

 

 

こんにちは。

 

早川です。

 

今回は、コピーライティングの最重要の

克服ポイントである、

 

 

4つのNOT

 

 

に関してお話していきたいと

思います。

 

 

コピーライティングのスキルには

様々なものがありますが、

 

この4つのNOTを攻略することは

コピーライティングを行っていく上で、

 

最も大事なスキルである!

 

という事を頭に入れて欲しいと

思います。

 

 

何しろ読んでもらって、

サービスを買ってもらうなどの行動を

起こしてもらえなければ

ビジネスが成り立たなくなってしまう

訳ですからね。

 

ですので、

今回お話する内容はしっかりと

身につけて欲しいと思っています。

 

さて、、、

 

4つのNOTには、

 

 

1、NOT OPEN(開かない)

 

2、NOT READ(読まない)

 

3、NOT BELIEVE(信じない)

 

4、NOT ACT(行動しない)

 

 

の4つがありまして、

 

1番目から順々に克服しなければいけません。

 

それでは、一番目から一つずつ

説明していきますね。

 

 

1、NOT OPEN(開かない)

 

NOT OPENは、

まさに言葉の通りの内容でして

 

メールを開いてくれない。

 

ブログの記事や広告を全く読んでもらえない。

 

気づいてもらえない。

 

まさにそんな状態のことです。

 

 

開いてもらえないという難関を

克服するには、

 

記事や広告のタイトルを印象に残るものにする。

 

ことであるとか、

 

自分のブランディング力を高めて

自分の書いている記事に気づいてもらう事

 

などが大切になってきます。

 

ですから、

このNOT OPENを克服するためにも

自分の記事に興味を持ってもらえるように

日々努力を重ねて行きましょう!

 

NOT OPENの克服方法については

別の記事で詳しくお伝えしますね。

 

 

2、NOT READ(読まない)

 

NOT READは記事を読んでもらえない

状態のことでして、

 

内容がつまらない。

 

その記事に興味がない。

 

読んでいて自分に合わない。

 

など色々な要素が噛み合って

起こります。

 

この読まれない事を克服することが

広告などの記事において一番大切な部分で

あるわけですが、

 

NOT READを克服する為には、

 

リサーチをしっかりと行うこと。

 

文章を短くすること。

 

読まれる型をしっかりと覚えて

それに沿って文章を書いていくこと。

 

などが大切になってきます。

 

その事で、しっかりと読んでもらえる

記事を書き上げることが可能になります。

 

読んでもらえる文章についても

別の記事でお伝えしていきますね。

 

3、NOT BILIEVE(信じない)

 

この信じないことに関しては

興味深く読んでもらったのはいいけれど

 

どうしても信じられない。

 

理解できない。

 

といった感情にさせてしまい、

 

結局は読んでいる内容に対して不信感を

抱いてしまいます。

 

主に、詐欺的な内容であるとか

いかにも胡散臭い内容の広告や記事に対して

読んでいる人が考える段階ですね。

 

この段階では、

証拠を様々な形で示すことによって

克服していきます。

 

結果を数で示すこと。

 

証拠写真を出すこと。

 

などですね。

 

この信じてもらう内容に関しても

別の記事でお伝えしていきますね。

 

ただ、最近は証拠を捏造しているものもあるので

気をつけてください。(苦笑)

 

 

4、NOT ACT(行動しない)

 

最後にお話するものが、

行動してくれないというものです。

 

この部分は興味深く読んでもらい

信じてもらったのはいいのだけれど、

 

どうしても決断出来ない。

 

行動できない。

 

という段階ですね。

 

 

決断して行動していくのは

勇気がいることですし、

 

お金や時間などの問題もからんで来ますので

しっかりと行動してもらうのは

すごく大変なことであったりします。

 

私自身も、なかなか行動できない場面が

いっぱいありましたしね。(笑)

 

この段階での対策としましては、

 

保証をつける

 

サポート等の特典をつける

 

希少性を持たせる

 

分割対応をする

 

など色々ありますね。

 

是非とも、あなただけに出すことのできる

万全な対策をしていって欲しいと

思います。

 

この部分に関しても

他の記事でお伝えして行きますね。

 

 

まとめ

 

以上がコピーライティングを行う上で

大切になってくる4つのNOTの説明でした。

 

今回お話した4つのNOTは、

アフィリエイトビジネスにおいて

非常に重要な内容ですので、

 

是非とも、記事の内容を頭に入れて

作業を進めていって欲しいと思っています。

 

それでは、またお会いしましょう!


2件のコメント

  • サトシ

    早川さん

    こんにちは、サトシです。


    1、NOT OPEN(開かない)

    2、NOT READ(読まない)

    3、NOT BELIEVE(信じない)

    4、NOT ACT(行動しない)

    なるほどーと思いました。

    これから意識してやっていきたいですね。

    応援させていただきます。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    サトシ

    • 早川 和浩

      サトシさん、こんにちは。

      応援いただきありがとうございます。

      4つのNOTはコピーにすごく大切な要素ですので
      是非とも頭に入れて意識をしてライティングをしていって
      下さいね。

      では、また訪問お待ちしています。

      早川

コメントを残す