インターネットビジネスやコピーライティングに必要となるマーケティングリサーチとは?

インターネットビジネスやコピーライティングに必要となるマーケティングリサーチとは? 

ただいま、人気ブログランキングに参加しています。

あなたの応援が、私の力になっています。

 


起業・独立 ブログランキングへ  ←こちらをクリック!

 

いつも、クリックして頂き感謝しています。

 

 

 

こんにちは。

 

 

早川です。

 

 

今回は、

 

 

マーケティングリサーチ

 

 

についてのお話をしていきたいと

思います。

 

 

 

マーケティングリサーチは

 

マーケットなどを調査すること

 

でして、

 

インターネットビジネスをする上で

非常に大切な部分になります。

 

 

主に、

リサーチを行う目的には

三つあって、

 

1、自分やライバルのコンテンツを把握すること。

 

2、参入する市場を把握すること。

 

3、世の中のブームを把握すること。

 

この三点になります。

 

 

一つ一つ見ていくと、

 

 

一つ目の

 

自分やライバルのコンテンツの把握

 

とは、

 

自分やライバルのコンテンツを把握することで、

よりお客さんに喜んでもらえるコンテンツにするには

どうすればよいのか?

 

という事を探ることですね。

 

 

二つ目の

 

参入市場の把握

 

とは、

 

お客さんや見込み客の方が抱えている悩みは

どのような事なのか?

 

ライバルはどのような事をしようとしているのか?

 

 

という事を把握していくことになります。

 

 

 

三つ目の

 

ブームの把握

 

とは、

 

次に市場で流行ることはどのような事か?

 

また、今現在のブームの流れはどのようになっているのか?

 

 

という事を把握していくことですね。

 

 

この三つのリサーチの目的は

常に頭に置くようにしておいて欲しいと

思います。

 

 

次に、マーケティングリサーチには

大きく分けて・・・

 

 

1、マーケットリサーチ

 

2、ライバルリサーチ

 

3、ニーズリサーチ

 

4、セルフリサーチ

 

 

の四種類のリサーチ方法がありまして、

 

この四種類のリサーチを

徹底していくことにより、

 

感覚的に

見込み客の方がどのような事で

悩んでいるのか?

 

どのような物を欲しているのか?

 

そして、

見込み客の方がどのような言葉で

反応してくれるのか?

 

という事を知ることが出来るようになるんです。

 

インターネットビジネスでは、

 

お客さんや読者さんの悩みや欲求を探り

自分の言葉に反応してもらうこと

(DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング))

 

が大切になってきますので、

 

是非とも

リサーチの目的を頭に置きながら、

この四種類のマーケティングリサーチを

しっかりと行うようにしてください。

 

次回以降の記事では、

この四種類のマーケティングリサーチについて

詳しく見ていきたいと思います。

 

それでは、またお会いしましょう!!


1件のトラックバック

コメントを残す